読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいでいいじゃない

現在双子妊娠中です。管理入院中のこと、子育てのことなど記録しています。

管理入院52日目 34週6日 妊婦健診

男の子推定2400g
女の子推定1875g
結構差が出てきてしまいました。どちらも大きくはなってくれているのだけれども。女の子が早く2000超えてくれたらなぁ、なんて欲が出てきてしまいますね。

腹囲などはまたいつかまとめますが、苦しいのに数字で見るとそんなに大きくなくてご期待に添えない気がしています。どうせなら100こえたとか書きたい。

 


○リトドリンの副作用とマグセントが抜けた後のこと

 

2日経ち、動悸は収まりました。手足の震えはまだ残っていますが、軽くなりました。箸を持つ手は震えるけど、コントみたいな状態ではありません^^;
リトドリンの副作用に慣れた今、トイレまでの足どりが軽くなりました。また、食事中の座位がきついためにかき込むように食べてバタッと横になっていたのが、食後も普通に座っていられるようになりました。
私の体力低下は、廃用が進んでいることだけでなく、マグセントで全身の筋肉が緩んでいたことによるものだったのかもしれません。
心肺機能落ちてるこわい!と思っていましたが、少し安心しました。

 


○帝王切開の日程

 

先生と話したときに38週以降に組まれそうだったので無理無理無理!無理です!とは言いましたが…
私が今いる病院はNICUがないため、赤ちゃんの大きさがある程度ないとすぐに別の病院に運ばれてしまいます(小児科がすでに双子ということでフォローしていくことを嫌がっているみたいです)。女の子の成長がゆっくりなことを考慮すると、お腹の中でもう少し育てたほうがよいという判断。双子が別々のところにいると、私が通うのが大変だからと…

ただし、赤ちゃんたちがもうあまり大きくならないようならお腹にとどめておくメリットがないため、別の病院に母体ごと搬送して出産になることもあるそうです。

緊急帝王切開になるのも嫌だけど、あまりに予定が先すぎて…。
いやでも、できっこないをやらなくちゃ。そう自分に言い聞かせています。

(サンボマスターのライブに行ってしわくちゃになったことを思い出した)(サンボマスターの曲の歌詞を見ながら泣いてる)

 

入院50日目 点滴がマグセントからリトドリンへ。リトドリンの副作用は?

とうとう入院生活は50日目を迎えました。

 

マグセントは長いことは使えないということで、張り止めの点滴はリトドリンにかわりました。張り止めといえばまずリトドリン(ウテメリン)からというイメージでしたが、私はマグセントから。
なぜマグセントから始めたのかと疑問に思っていましたが、マグセントは胎児の脳の形成によいというデータに基づく主治医の選択だったようです。もちろん理由はそれだけではないでしょうけれど。


リトドリンを開始してしばらくは、頻脈と手の震えが少しあるくらいだったのですが、4時間くらい経った頃、トイレに行くため立ち上がろうとすると足が震えてフラフラ。やっとのことでトイレへたどり着くも息切れがすごくて、ハアッ!ハアッ!って言いながら部屋に戻りました。

 

手の振戦、コントみたいです。冗談抜きでひとみばあさん。箸を持つ手が面白いくらいに震えています。食事をこぼしまくりました。もちろん字は書けませんでした。本は一応いつも通り読んでいますが、疲れてすぐに置いてしまうためなかなか進みません。携帯はとりあえず触れています。

 

火照りは、今のところそれほど感じずにすんでいます。暑いと感じてはいますが、病室の皆さんがこの部屋暑い!と看護師さんに訴えていたので、副作用のせいではないみたいです。


マグセントは体内に入ってきた瞬間が一番つらかったのですが、リトドリンは身体中に回ってきた頃に副作用を感じ始めたという感じでしょうか。こちらも慣れるまではきついのでしょうね。

 

それでももうすぐ35週。頑張ります。

 

管理入院45日目 33週6日 腹囲は90センチになりました。

妊婦健診。

診察室の前で30分くらい待たされたのですが、車椅子に座っているのすらつらく汗だくになってしまいました。途中で看護師さんに気づいてもらい、ソファに横になって待ちましたが…入院してるんだから、もっとギリギリで呼んでくれてもいいのに…涙。


気を取り直して健診のことを。

まずは双子。
もうあまりうまくは測れないみたいで、推定体重は男の子2200g、女の子1700gくらいじゃないかなぁとのこと。
女の子が単殿位(逆子、両足先が上を向いている)になっていて、先生の理想形だったらしく、明日のシャワーOKが出ました。子宮口のところ?うまくお尻がはまっているのがよいらしいです。


子宮頸管長16㎜(ちょっと復活?)
腹囲90㎝
体重は妊娠前+13.2㎏


これからは赤ちゃんはもうあまり動かないから大丈夫だろうと。お腹も前に出てきていて、いい感じと言われました。確かに今日は食事で体を起こしているとき、いつもより楽だと思ったんですよね。痛みがなくて。(もちろん、体力落ちてるので手早く済ませないとふらふらになりますが)

 


いつかな、いつかなって考えてると長く感じるので、帝王切開の予定がそろそろ決まるといいなぁ。先生は赤ちゃんの成長(と私の状態)を見ながら決めてくれるので、焦ってはいけないのでしょうけど。

 

姉に
ほおら、これが34週目前の双子のお腹だよ♡
と画像を送信すると、

「こわいこわいこわいこわい」

と返ってきました。私もです。


「がんばれ子宮、がんばれ子宮、俺は限界だー」とくだらない替え歌が頭のなかをぐるぐる回るくらいにはきつくなってきているというのに、双子で腹囲90センチはそんなに大きい方ではないと言われました。まじかよ。ちょっと悔しいじゃない。

 

管理入院中の面会は嬉しいのか迷惑なのか

双子妊娠を知っている友人や親戚から、そろそろ?赤ちゃん順調?などと連絡がくるようになりました。気にしてくれてありがたいことです。

 

双子妊娠は少なくはないのでしょうが、それでも、出産が近づくと入院することが多い、そうでなくても身軽に動き回れる状態ではなくなるというのはそれほど知られていないのでしょう。産休に入ったなら会おう!と誘ってもらいます。そこで初めて入院していることを伝えることになります。
すると面会に来たいと言ってもらえるのですが、私は今のところ、断ってしまっています。シャワーでも浴びていればいいのですが、髪ベチャーなってる今、人に会いたくありません。それに、寝たまま話すのもなあ、かといって体を起こしておくのもきついなぁ、などと考えると…。4人部屋での面会は気をつかう、というのも理由の1つ。

 

友達や仲の良い同僚のことは好きですが、それでもちょっと弱っている姿を見られたくないし、入院の経緯、経過など聞かれて答えるのも億劫に感じちゃったり。

管理入院中、暇だから友達が来てくれて嬉しかったと書かれているブログをよく目にしていましたが、私というやつは。でもでも、だって。

 

「管理入院」としていますが、実際は「切迫入院」といったほうが正しい状況だからでしょうか。もう少し安静度が低ければ面会も嬉しかったのかな。


どんな状況でも、夫と息子には会いたいんですけどね…(息子ですら体力が持たないので長くは無理ですが)
私は家族に依存するタイプなのか。

 

出産した時の双子の状態によりますが、落ち着いたら報告をしたいと思います。
母子同室にでもなれば、入院中でも来てもらえるかな。

 

こんな風に書いていますが、これを読んだ人が「迷惑になるなら行かないほうがよさそう」などと思ってしまうといけませんね。私みたいなのばっかりではないですよ!実際に、私も入院してる時友達に来てもらって嬉しかったから、と面会に来てくれた人がいましたので。
事前に連絡して反応を見れば問題ないと思います。嫌ならきっと何かしらの理由をつけて断られるでしょうし。

 

入院中は暇ですが、なんやかんやモニターとか診察とかありますから、急な訪問はしないようにしてあげてくださいね。

 

管理入院40日目 33週1日 頚管長10.6㎜

また少し短くなりました。でも、ここまでくるとそっか〜、くらいのテンション。ハラハラする感じはありません。のらりくらりともう少しもつだろうという根拠のない自信。

 

そして、あまり自覚がなかったのですが、痔になりました。
トイレに座るたびにうっ血した感じになってるので、そりゃあなると思いますわ。トイレはできるだけ短時間ですませようとしていますが、足腰が弱っているので、1つ1つの動作がのろ〜っとしていますし。


ネリプロクト軟膏という薬を処方されました。自分で塗れそうなのですが、看護師さんが1日2回塗ってくれるそうです。痔は恥ずかしくないけど、見られるのは恥ずかしいわよ。


しかも、一度塗ったらすーぐ治ったのですが(すごい効いたのでびっくり)、何回も塗られる。きれいになってますけど、一応!とか言って。もういいのに…
とりあえず、3日くらい塗りましょうですって…。

 

次怪しそうだったら、自分で塗っておこう。

 

母性はいつ芽生えるのか。そして、母性と父性とは?

母性。

妊娠してすぐ?胎動を感じる頃から?それとも出産してから?
はたまた、女性になら誰にでももともと備わっているものなのか。


私は現在痛いほどの胎動を感じていて、双子妊娠をじゅうぶんすぎるほど実感していますが、いまだ愛おしさよりも、痛い、苦しい、という気持ちの方が大きいです。なんか変な動きしてる、気持ち悪い、みたいなときすらあります。元気ですねと言われると安心するし、体重増えてないねと言われたり、胎動が少ない?と感じれば心配になりますけど。

出産経験があるのに、双子に対する母性が湧き上がってこないのが不思議です。
守らなければ、という気持ちはもちろんありますが、どうしてもまだ保育器感覚なんですよね。この前も書きましたが、お腹は自分のものだけど自分のものじゃないみたいだし。

最近は、上の子の産まれたばかりの頃の写真を見て、可愛い可愛い♡こんな可愛いのがもうすぐ出てくるんだ〜とイメトレ中です。


そういえば上の子のときも、産まれてすぐ離れた病院のNICUに運ばれてしまったのですが、私自身も出血が多量であったためフラフラで、なかなか会いに行く気にはなりませんでした。夫は息子がさみしがるといけないからと仕事を調整し、私の搾乳した冷凍母乳をかかえ、毎日昼夜2回ずつ通っていました。
私はそんなさみしかないやろ、くらいの気持ちでそれを眺めていたので、その時母性というものが芽生えていたとは言いがたいですよね。

でも、NICUから連れて帰ってきてからは、とにかく可愛くてたまらなくなって、夜眠れなくてもそれほどつらさを感じないほどでした。

双子は…さすがにきついでしょうけど、それでもやっぱり愛おしくなるんだろうな。

 

 

そもそも母性、父性ってなんでしょう。
定義自体曖昧なものなのでしょうが、イメージとしては、母性的といったら無条件に愛情を注ぐ(その子どものすべてを包み込むような)、父性は、社会的ルールを教える、とか?


現在ワンオペ育児中の夫を思い浮かべてみると…
息子に向ける表情がなんだか以前と違うと感じますね。柔らかいというか。今の夫の中には母性と父性どちらも備わりつつあるのかなぁ。

 

両親揃っているほうが役割分担できて余裕はあるのでしょうが、片方だけでもどちらの性質も兼ね備えることはできそうですね。というか、今の世の中分けること自体がナンセンス?(ナンセンスて)

 

この話についてはこんな文字数じゃ足りないなσ^_^;

管理入院37日目 32週5日 食べることがストレスになるなんて

少し前に始まった分割食。
初日だけはほかほかのパン嬉しいなと思ったのですが、毎日2回全く同じものが提供されるのです。ヨーグルトとかゼリーとかそういうさらっと食べられそうなものでなく、パン。とジュース。ジュースも冷蔵庫にどんどんたまっていきました。そのジュース、昼食時にも出てくるから1日3本…1本で1日分の鉄分!てかいてあるのに3本…いくらなんでも。

3日目にはすでに10時と15時こわいこわい状態。

3食をどの程度残して、補食をどの程度食べたらいいのかわからなくて戸惑うし…

家族からの差し入れを小腹の空いたときに食べるので大丈夫です、と伝えて中止にしてもらいました…。
3食の食事の方がバランスがいいだろうからそれをできるだけ残さずに食べると、補食がくるとき全くお腹が空いていないんですよね。
大したことじゃないんですけど…何も考えず食べたいもの食べて残したらいいのでしょうけど…ものすごくストレスでした…。


当然のことながら、家族は私が喜ぶようにと思って用意してくれるのに対して、病院はとりあえず出しときゃいいだろっていうのが感じられる…
主治医が栄養課に色々と頼んでいるらしいけれど、一度も栄養士さんが訪ねてきてくれたことはありません。まあ私1人に対応することが難しいのは仕方がないので、このまま構わないでもらったほうが平穏に過ごせます。