読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいでいいじゃない

現在双子妊娠中です。管理入院中のこと、子育てのことなど記録しています。

管理入院中の面会は嬉しいのか迷惑なのか

双子妊娠を知っている友人や親戚から、そろそろ?赤ちゃん順調?などと連絡がくるようになりました。気にしてくれてありがたいことです。

 

双子妊娠は少なくはないのでしょうが、それでも、出産が近づくと入院することが多い、そうでなくても身軽に動き回れる状態ではなくなるというのはそれほど知られていないのでしょう。産休に入ったなら会おう!と誘ってもらいます。そこで初めて入院していることを伝えることになります。
すると面会に来たいと言ってもらえるのですが、私は今のところ、断ってしまっています。シャワーでも浴びていればいいのですが、髪ベチャーなってる今、人に会いたくありません。それに、寝たまま話すのもなあ、かといって体を起こしておくのもきついなぁ、などと考えると…。4人部屋での面会は気をつかう、というのも理由の1つ。

 

友達や仲の良い同僚のことは好きですが、それでもちょっと弱っている姿を見られたくないし、入院の経緯、経過など聞かれて答えるのも億劫に感じちゃったり。

管理入院中、暇だから友達が来てくれて嬉しかったと書かれているブログをよく目にしていましたが、私というやつは。でもでも、だって。

 

「管理入院」としていますが、実際は「切迫入院」といったほうが正しい状況だからでしょうか。もう少し安静度が低ければ面会も嬉しかったのかな。


どんな状況でも、夫と息子には会いたいんですけどね…(息子ですら体力が持たないので長くは無理ですが)
私は家族に依存するタイプなのか。

 

出産した時の双子の状態によりますが、落ち着いたら報告をしたいと思います。
母子同室にでもなれば、入院中でも来てもらえるかな。

 

こんな風に書いていますが、これを読んだ人が「迷惑になるなら行かないほうがよさそう」などと思ってしまうといけませんね。私みたいなのばっかりではないですよ!実際に、私も入院してる時友達に来てもらって嬉しかったから、と面会に来てくれた人がいましたので。
事前に連絡して反応を見れば問題ないと思います。嫌ならきっと何かしらの理由をつけて断られるでしょうし。

 

入院中は暇ですが、なんやかんやモニターとか診察とかありますから、急な訪問はしないようにしてあげてくださいね。

 

管理入院40日目 33週1日 頚管長10.6㎜

また少し短くなりました。でも、ここまでくるとそっか〜、くらいのテンション。ハラハラする感じはありません。のらりくらりともう少しもつだろうという根拠のない自信。

 

そして、あまり自覚がなかったのですが、痔になりました。
トイレに座るたびにうっ血した感じになってるので、そりゃあなると思いますわ。トイレはできるだけ短時間ですませようとしていますが、足腰が弱っているので、1つ1つの動作がのろ〜っとしていますし。


ネリプロクト軟膏という薬を処方されました。自分で塗れそうなのですが、看護師さんが1日2回塗ってくれるそうです。痔は恥ずかしくないけど、見られるのは恥ずかしいわよ。


しかも、一度塗ったらすーぐ治ったのですが(すごい効いたのでびっくり)、何回も塗られる。きれいになってますけど、一応!とか言って。もういいのに…
とりあえず、3日くらい塗りましょうですって…。

 

次怪しそうだったら、自分で塗っておこう。

 

母性はいつ芽生えるのか。そして、母性と父性とは?

母性。

妊娠してすぐ?胎動を感じる頃から?それとも出産してから?
はたまた、女性になら誰にでももともと備わっているものなのか。


私は現在痛いほどの胎動を感じていて、双子妊娠をじゅうぶんすぎるほど実感していますが、いまだ愛おしさよりも、痛い、苦しい、という気持ちの方が大きいです。なんか変な動きしてる、気持ち悪い、みたいなときすらあります。元気ですねと言われると安心するし、体重増えてないねと言われたり、胎動が少ない?と感じれば心配になりますけど。

出産経験があるのに、双子に対する母性が湧き上がってこないのが不思議です。
守らなければ、という気持ちはもちろんありますが、どうしてもまだ保育器感覚なんですよね。この前も書きましたが、お腹は自分のものだけど自分のものじゃないみたいだし。

最近は、上の子の産まれたばかりの頃の写真を見て、可愛い可愛い♡こんな可愛いのがもうすぐ出てくるんだ〜とイメトレ中です。


そういえば上の子のときも、産まれてすぐ離れた病院のNICUに運ばれてしまったのですが、私自身も出血が多量であったためフラフラで、なかなか会いに行く気にはなりませんでした。夫は息子がさみしがるといけないからと仕事を調整し、私の搾乳した冷凍母乳をかかえ、毎日昼夜2回ずつ通っていました。
私はそんなさみしかないやろ、くらいの気持ちでそれを眺めていたので、その時母性というものが芽生えていたとは言いがたいですよね。

でも、NICUから連れて帰ってきてからは、とにかく可愛くてたまらなくなって、夜眠れなくてもそれほどつらさを感じないほどでした。

双子は…さすがにきついでしょうけど、それでもやっぱり愛おしくなるんだろうな。

 

 

そもそも母性、父性ってなんでしょう。
定義自体曖昧なものなのでしょうが、イメージとしては、母性的といったら無条件に愛情を注ぐ(その子どものすべてを包み込むような)、父性は、社会的ルールを教える、とか?


現在ワンオペ育児中の夫を思い浮かべてみると…
息子に向ける表情がなんだか以前と違うと感じますね。柔らかいというか。今の夫の中には母性と父性どちらも備わりつつあるのかなぁ。

 

両親揃っているほうが役割分担できて余裕はあるのでしょうが、片方だけでもどちらの性質も兼ね備えることはできそうですね。というか、今の世の中分けること自体がナンセンス?(ナンセンスて)

 

この話についてはこんな文字数じゃ足りないなσ^_^;

管理入院37日目 32週5日 食べることがストレスになるなんて

少し前に始まった分割食。
初日だけはほかほかのパン嬉しいなと思ったのですが、毎日2回全く同じものが提供されるのです。ヨーグルトとかゼリーとかそういうさらっと食べられそうなものでなく、パン。とジュース。ジュースも冷蔵庫にどんどんたまっていきました。そのジュース、昼食時にも出てくるから1日3本…1本で1日分の鉄分!てかいてあるのに3本…いくらなんでも。

3日目にはすでに10時と15時こわいこわい状態。

3食をどの程度残して、補食をどの程度食べたらいいのかわからなくて戸惑うし…

家族からの差し入れを小腹の空いたときに食べるので大丈夫です、と伝えて中止にしてもらいました…。
3食の食事の方がバランスがいいだろうからそれをできるだけ残さずに食べると、補食がくるとき全くお腹が空いていないんですよね。
大したことじゃないんですけど…何も考えず食べたいもの食べて残したらいいのでしょうけど…ものすごくストレスでした…。


当然のことながら、家族は私が喜ぶようにと思って用意してくれるのに対して、病院はとりあえず出しときゃいいだろっていうのが感じられる…
主治医が栄養課に色々と頼んでいるらしいけれど、一度も栄養士さんが訪ねてきてくれたことはありません。まあ私1人に対応することが難しいのは仕方がないので、このまま構わないでもらったほうが平穏に過ごせます。

 

入院33〜34日目 32週1日の妊婦健診結果と分割食開始

妊婦健診。

 

まずは赤ちゃん。
男の子1907g、女の子1444g。
女の子変わらず…というか減っている…。でも、元気に動いています!

 

母(わたし)。
頚管長は変わっていないが、子宮口が柔らかくなってきている。あまり好ましくない状態とのこと。
先生がシャワー許可しないとよかったかな…などとブツブツ言っていたので、34週までは浴びなくてよいです、と伝える。浴びたばかりだからか、余裕の発言。

 

体重は妊娠前+12.2㎏
腹囲は89㎝
子宮底長は30㎝

 

 


入院中、腹囲や子宮底長を測るのは妊婦健診の時だけですが、赤ちゃんの推定体重や頚管長なんかは毎週見てもらえます。特に赤ちゃんの体重。増えていたら嬉しいし、あまり増えていなくても、ま、推定だしね!と思えばいいし、毎週楽しみ。

 

 

 


そして分割食開始となりました。
私の分割食のイメージとしては、もともとの3食を少しずつ減らしてもらって、その分別の時間に補食が出る、というものでした。

が。

3食の量はこれまで通りで、「プラス」パンと鉄分の多く含まれるジュースが10時と15時に出てきました。

えー…と…?

これじゃ太りませんかね?と看護師さんに尋ねると、今お母さんは栄養を赤ちゃんにどんどんとられていってしまっているから、食べたほうがよいですよ、とのこと。うそやん。

あたためてもらったパン、嬉しいけど…
ジャムも久しぶりで美味しいけど…

一食を食べられる量に減らしてほしかったな…←貧乏性のため、ご飯を残すことに抵抗があるのです。

…少し様子を見ます。

 

 

そして今日。

午前中のNSTで疲れ果てていたせいか、昼食後ぐうぐう眠ってしまっていました。

よだれが垂れてハッと目がさめると、夫が笑ってこっちを見ていました。(私は以前歯科医に唾液分泌量が赤ちゃんレベルと言われたことがあります。)

今日は30分くらいしか滞在できないのに、10分もただ寝ているところを見られていただけだったなんてショック。話したいことがたくさんあるのに!
でも、いざ話そうとすると何を話したかったのかが思い出せません。まあ、大した話じゃあ、ない。


それから、息子の話をしながら短時間マッサージをしてもらいました。

腰のあたり、靭帯がゆるくなっていそうなのであまり強くはしてもらいませんでしたが、少しの時間さすってもらっていたらその刺激からか、すぐにお通じがありました。便秘は大敵なので助かります。

管理入院 32日目 32週0日、1ヶ月振りにシャワーを浴びました

32週を無事迎え、シャワー許可がようやくおりました。なんと1ヶ月振り!点滴の針を抜いて入ったからか、身軽で意外ときつくなりませんでした。足の先までどうにか自分で洗えましたし。

 

風呂とかもうどうでもいいや、なんて諦めていましたが、やっぱりとても気持ちよかったです。心なしか肌の色が白く明るくなった気がします。


他の入院している妊婦さんたちは、すっぴんでも可愛さ・清潔さを保っているのに、私はなんでこんな状態なんだろう…誰とも顔を合わせたくない…と思って過ごしてきた私、ちょうかわいそう!

 

次はいつ入れるかわからないので、この髪サラサラの状態をできるだけ保つぞ!と思っていたのに、さっそくモニター時に汗だくになりました。明後日にはペタペタになりそうです。

 


あと、久しぶりだし体力落ちてるからということで、当たり前のように看護師さんたちが浴室に入ってきて手伝ってくれたのですが、ちょっぴり恥ずかしかった。
私はもともと人と温泉に入るのも苦手な自意識過剰にんげんなのです。30になっても恥ずかしいものは恥ずかしい。
でも、恥ずかしがってると思われるとまたそれも恥ずかしい…。


妊娠すると、毎回内診やら膣エコーやら…色々さらけださなくてはいけなくて、抵抗がないといったら嘘になりますよね。うちの病院は双子経験少ないようなので、看護師さんたちから結構見られちゃうし…カーテンの向こうからの見え方ってどうなんだろうとか考えたら…キャアアア

だから今、この身体は私の身体だけど私の身体ではないのです。保育器保育器保育器保育器…

 

…まだトイレフリーだからましだけど、ベッド上でとか言われた日にはどうしたらいいか。そのような方たちに比べたら私なんかまだまだですね。

管理入院30日目 31週5日の双子の体重

診察日。

 

男の子推定1700g、女の子推定1500g。
入院1ヶ月にしてようやく2人とも1500g超えるところまでよくきてくれました。ありがとーう。

次の目標は2000g!

現在2人とも骨盤位で、顔を寄せ合うようにしているようです。仲良くやってくれ。

 

私の体重は妊娠前+11.8㎏でした。

 


そして食事。
主食をおにぎりにしてもらったので、ふりかけをまぶした状態でサランラップで包んでとっておいてます。でも近いうちに分割食になりそうです。

 

1日3回栄養バランスを考えられた食事が出くるのはありがたいことなのですが、さすがに少し飽きてきたな…なんて。差し入れは禁止されていないのですが、家族から何食べたい?と聞かれても空腹の時間が少ないためなかなか思い浮かびません。←よく食後にチョコもぐもぐしてますけど

この病院、パンが全く出ないので、焼きたてのパンとか…?うーん。

 

あ、そうだ、焼きそばが食べたい。休日出勤終えて、お腹すいた…ご飯作らなきゃ…と思って帰ったら夫が作っててくれている焼きそば。麺がひとかたまりになってしまっているけど、帰ってすぐに夕食が食べられる幸せ。あれ以上に嬉しくて美味しいものあんまりないかもしれないな…私、焼きそばだったら2人前くらい食べられます(笑)

早く家族揃ってご飯食べたいな。