読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいでいいじゃない

現在双子妊娠中です。管理入院中のこと、子育てのことなど記録しています。

管理入院52日目 34週6日 妊婦健診

男の子推定2400g
女の子推定1875g
結構差が出てきてしまいました。どちらも大きくはなってくれているのだけれども。女の子が早く2000超えてくれたらなぁ、なんて欲が出てきてしまいますね。

腹囲などはまたいつかまとめますが、苦しいのに数字で見るとそんなに大きくなくてご期待に添えない気がしています。どうせなら100こえたとか書きたい。

 


○リトドリンの副作用とマグセントが抜けた後のこと

 

2日経ち、動悸は収まりました。手足の震えはまだ残っていますが、軽くなりました。箸を持つ手は震えるけど、コントみたいな状態ではありません^^;
リトドリンの副作用に慣れた今、トイレまでの足どりが軽くなりました。また、食事中の座位がきついためにかき込むように食べてバタッと横になっていたのが、食後も普通に座っていられるようになりました。
私の体力低下は、廃用が進んでいることだけでなく、マグセントで全身の筋肉が緩んでいたことによるものだったのかもしれません。
心肺機能落ちてるこわい!と思っていましたが、少し安心しました。

 


○帝王切開の日程

 

先生と話したときに38週以降に組まれそうだったので無理無理無理!無理です!とは言いましたが…
私が今いる病院はNICUがないため、赤ちゃんの大きさがある程度ないとすぐに別の病院に運ばれてしまいます(小児科がすでに双子ということでフォローしていくことを嫌がっているみたいです)。女の子の成長がゆっくりなことを考慮すると、お腹の中でもう少し育てたほうがよいという判断。双子が別々のところにいると、私が通うのが大変だからと…

ただし、赤ちゃんたちがもうあまり大きくならないようならお腹にとどめておくメリットがないため、別の病院に母体ごと搬送して出産になることもあるそうです。

緊急帝王切開になるのも嫌だけど、あまりに予定が先すぎて…。
いやでも、できっこないをやらなくちゃ。そう自分に言い聞かせています。

(サンボマスターのライブに行ってしわくちゃになったことを思い出した)(サンボマスターの曲の歌詞を見ながら泣いてる)